「裁判離婚の事例」の記事一覧

別居時の条件を反故にした配偶者との離婚事件について訴訟の中で配偶者から解決金を受け取る内容の和解が成立したケース

紛争の内容 配偶者から別居を求められ、その後、自宅に残る配偶者から自宅の住宅ローンを支払う等の別居の条件が提示されたが、数カ月後には配偶者がその条件を守らなくなった、最終的に離婚をすること自体はよいと考えているが納得がい […]

別居後に女性と同居していた夫は、妻から有責配偶者の主張を受けていたが、離婚裁判の中で不貞行為がないことを前提とする和解離婚が成立したケース

紛争の内容 相談者は、夫(男性)でした。 夫婦生活は20年以上であり、成人した子どもたちのいる家庭でしたが、色々な不満が募り、別居を開始してから4年程度が経過しておりました。 この間、住宅ローン(債務者:夫)付きの住宅に […]

不当に高額の慰謝料の支払義務を命じる第1審判決を、控訴審で減じることができ、長女の親権を父親側で獲得できた事例

紛争の内容 依頼者は妻との離婚をするに際し、親権、慰謝料等に争いがあり、離婚訴訟にまで発展しました。 交渉・調停・訴訟等の経過 依頼者と元妻との間では、離婚すること自体には争いがなかったものの、様々な点で争いがあり、特に […]

妻が夫から日常的に暴力を振るわれていたと虚偽の主張を行い、男性側の代理人として離婚訴訟において争ったケース

紛争の内容 男性から、妻から離婚を求められているという相談を受けました。妻は弁護士に依頼をして、日常的な暴力や暴言を理由に、慰謝料を請求しておりました。男性からは、妻側の主張は虚偽であり、実態としてはこういう出来事があっ […]

面会交流の回数を従前の取り決めよりも増やして妻と離婚に至った事案

紛争の内容 依頼者X(男性)は、妻であるYから離婚の請求を受けました。 またYは子どもを連れて、一方的に家から出て行ってしまいました。 その後、Yは離婚調停の申立てを行いました。 Xとしては、Yとの離婚はやむを得ないと考 […]

多数の財産分与、既払い養育費の清算が複雑に絡み合った離婚事例

紛争の内容 依頼者である夫と相手方である妻との間では、弁護士なしに長年にわたり調停が行われており、それぞれに財産分与についての主張が対立してまとまらず、膠着状態となって訴訟に至っていました。 交渉・調停・訴訟等の経過 ま […]

長期3年の離婚裁判を覚悟していたところ、急転直下、婚姻費用審判を利用し、離婚を取りまとめた事案

事案の内容 ご相談者は、妻と別居してから5年程度が経過しておりました。 妻との間には子はおらず、別居の経緯は、開業しているご相談者を傍目に、家事等をほとんどしない妻に愛想をつかし、ご相談者が出て行きました。 妻も、夫に対 […]

本人の稼働能力を考慮し実収入のみをベースとした婚姻費用が認められた事例

事案の内容 依頼者は、60代後半の男性で、家族経営の会社の取締役を務めていましたが、モラハラと暴言を繰り返す60代前半主婦の妻との関係に悩んでいました。依頼者は重い持病のため近年体調を崩しており、会社への出勤もままならな […]